志を継いで夢をカタチに 夢を継いで新たなる時代へ

事業承継問題に悩む
中小企業経営者のみなさまへ

『身内には会社を任せられる人間がいない』

『後継者候補の人間には株式を買い取る資金がない』

『経営に直接関与していない大株主がいる』

『会社の譲渡を考えたいが業界内で知られては困る』

『M&Aで会社を譲渡することには心理的な抵抗がある』

『役員や従業員を後継者として会社を譲渡したい』

『会社をもっと成長させて欲しい』

【お知らせ】

新型コロナウイルス感染対策について

弊社では、新型コロナウイルスへの感染対策として、ご来社くださる方に向けて、下記の対応を
実施しております。
もちろん、ビデオ会議でも対応しておりますが、ご来社、対面での面談にあたっても、できうる範囲で
対策を実施、通常業務を行っております。

  • 来客の方へのアルコール除菌準備
  • 会議室使用の都度、除菌清掃の実施
  • 会議室の換気機能強化 (10分以内に全循環)
  • 会議室の扉の開放 (面談内容に応じて)
  • 会議室への感染対策アクリルパーテーションの導入
  • ぺットボトル、使い捨てカップの使用
  • 社員の手指アルコール消毒、咳エチケットの遵守

以上

新着情報

  • IR 2020.12

    「ブリッジコンサルティンググループとの業務提携について」(2020/12/1)

    投資先への企業価値向上を共に実現する“VAパートナー”(Value-Add Partner)として
    業務提携いたしました。同社は、公認会計士を中心とした専門家をネットワークし、
    日本でも最大級の経営管理・課題解決プラットフォームを形成しています。

    投資先に対する内部体制構築、デジタル化推進、IPO準備など“経営管理”という
    視点から、業務システムの改善・改革を実現するため、協調して成長支援を行います。

    ブリッジコンサルティンググループ株式会社

    (本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長 宮崎良一氏)

    https://bridge-group.co.jp/

    本件に関し、ブリッジコンサルティンググループ株式会社からもリリースされました。

  • IR 2020.10
  • 投資先情報
    (新規投資)
    2020.10
    「株式会社ニックへの事業承継支援投資を実行」(2020/10/8)

    病院や学校、ビルの清掃や警備、設備管理業務を首都圏にて展開する株式会社ニック
    (本社:東京都板橋区)のオーナー経営者一族が保有する全株を譲り受けました。

    東京都を主たる出資者とする事業承継支援ファンド「TOKYO・リレーションシップ
    1号投資事業有限責任組合」を通じて株式を取得。事業承継問題を解決すると同時に、
    今後さらなる発展に向けて事業基盤の強化に取り組みます。

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2020.3
    「株式会社コミュニティセンターへの成長支援投資を実行」(2020/3/16)

    マンションの管理員や清掃、コンシェルジュの代行業務を首都圏及び関西圏において
    展開する株式会社コミュニティセンター(本社:東京都練馬区)の発行済み株式の全株を
    オーナー経営者から譲り受けました。

    東京都を主たる出資者とする事業承継支援ファンド「TOKYO・リレーションシップ
    1号投資事業有限責任組合」を通じて株式を取得。事業承継問題を解決すると同時に、
    さらなる発展に向けて事業基盤の強化に取り組みます。

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2020.3
    「日本サイン株式会社への成長支援投資を実行」(2020/3/1)

    全国のJRや私鉄、地下鉄の鉄道駅施設等の誘導・案内を表示するサインシステムの
    デザイン・施工監理、広告事業を手掛ける日本サイン株式会社(本社:大阪府大阪市、
    代表取締役社長 北山誉至宗)の持ち株会社である日本サインホールディングス株式会社
    (本社:東京都千代田区)の発行済み株式の全株式を筆頭株主で東証JASDAQ上場企業の
    ミナトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長 若山健彦)をはじめとした全株主から譲り受けました。

    「上場企業の事業再編ニーズ」 「創業家の理念の承継」 「業界再編・連携を視野に
    置いた成長戦略」 という3つの課題を同時に実現するため、JPEがファンドを通じて
    株主となり、資本面と経営面から支援、今後、事業基盤の強化と成長戦略の実現に取り組みます。

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2019.6
    「米沢精密株式会社への成長支援投資を実行」(2019/6/3)

    精密金型部品や精密ネジを製造する、米沢精密株式会社(本社:山形県米沢市)の
    事業承継問題解決と成長戦略支援を実現するため、創業オーナーから株式を譲り受け
    ました。成長性のある優良な中小企業に対して、資本面・経営面から支援をすることで
    社員の方々と共にさらなる発展を目指します。

  • 投資先情報
    (Roll-up)
    2019.5
    「(投資先)株式会社おおつかによる株式会社ボンズコネクトのグループ化」(2019/5/15)

    JPE投資先で大型ギフト店をチェーン展開する株式会社おおつか(本社:福島県郡山市)が、「還暦祝本舗」などのECサイトを運営する株式会社ボンズコネクト(本社:大阪府
    大阪市)の発行済株式の全株式を譲り受け、グループ化しました。

    JPEでは、ギフト業界をはじめ、投資先を核としたロールアップ戦略を進めることで
    Win-Winとなる関係構築と企業価値向上を実現し、業界再編や地方創生にも貢献します。

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2019.4
    「株式会社アソシエ・インターナショナルへの成長支援投資を実行」(2019/4/22)

    東京都内(目黒区、港区を中心)で認可保育園等の保育・子育て支援施設を展開する、
    株式会社アソシエ・インターナショナル(本社:東京都目黒区)の事業承継問題解決と
    成長戦略支援を実現するため、投資実行いたしました。

  • IR 2019.4

    「TOKYO・リレーションシップ1号投資事業有限責任組合」増額

    東京都が出資する「事業承継支援ファンド」について、その設立趣旨や運用方針に
    賛同し、JPEの運営実績を評価いただいた「東京信用保証協会」「城南信用金庫」から
    新たに出資を得て、ファンド総額を増額しました。

    引き続き、資金運用に加え、東京都内の中小企業・小規模企業の事業承継と成長支援に
    資するべく、出資者の方々とも連携してファンド運営に取り組んでまいります。

  • IR 2019.3

    「株式会社プロレド・パートナーズとの業務提携について」(2019/3/1)

    投資先への企業価値向上を共に実現する“VAパートナー”(Value-Add Partner)と
    して、業務提携いたしました。特に「コストマネジメントや業務プロセス改善」といった
    課題解決にあたって協調して支援を行います。

  • IR 2018.12
    「TOKYO・リレーションシップ1号投資事業有限責任組合」を設立(2018/12/25)

    東京都内の中小企業・小規模企業の事業承継と成長を支援するファンドを東京都から25億円の出資を得て設立しました。設立趣旨に賛同し、運用実績を評価していただいた
    地域金融機関や事業会社の方々にも出資いただきました。

    *本件に関して各出資者の方々もリリースされています。

    東京都きらぼし銀行ゆうちょ銀行西武信用金庫株式会社フォーバル

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2018.9
    「株式会社おおつか への成長支援投資を実行」(2018/9/18)

    ギフト専門店「ギフトプラザ」を東北中心に22店舗展開する株式会社おおつか
    (本社:福島県郡山市)の事業承継問題解決と成長戦略支援を実現するため、
    投資実行いたしました。

    *本件に関し、LBOファイナンスを実施した日本政策投資銀行からもニュースリリース
    されました。

    「㈱おおつかの成長投資に対し、LBOファイナンスを実施」

  • IR 2018.9

    東京都が推進し出資する「事業承継支援ファンド」の運営事業者に選任されました。
    今後、東京都からの出資(25億円)を受け、都内中小企業の資本と経営の承継を支援してまいります。

    *本件に関し、東京都からもニュースリリースされました。

    「事業承継支援ファンドの運営事業者の選定について」

    「事業承継支援ファンド(平成30年度出資予定)」

  • IR 2018.6
    本社を移転しました。(2018/6/4)

    ますます増える事業承継ニーズに対応するため、会社設立時から約18年の時を過ごした九段下から移転いたしました。
    (TEL、FAXに変更はありません)

  • メディア情報 2018.4

    中小企業庁がとりまとめた、2018年版『中小企業白書』(「平成29年度 中小企業の動向」及び「平成30年度中小企業施策」、2018年4月20日閣議決定を受けて公表)にて、弊社が
    事例としてとりあげられました。

    『中小企業の企業価値向上を支援する事業承継ファンドを運営する企業』

    (第2部 第6章 事例2-6-13 P.354)

    また、弊社が支援した投資先企業2社(株式会社ワタナベ、株式会社ヘルシーサービス)もファンドを活用した事業承継の成功事例として紹介されました。

    『中小企業向け事業承継ファンドを活用してMBOを実施した企業』

    『中小企業向け事業承継ファンドを活用してM&Aを実施した企業』

    (第2部 第6章 事例2-6-13 ① ② P.355)

  • IR 2018.3
    「JPE・プライベートエクイティ5号投資事業有限責任組合」組成のお知らせ(2018/4/2)

    中小企業に特化した事業承継・事業再編ファンドシリーズの新たなファンドを組成いたしました。

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2018.3
    「矢野経済研究所 共同通信グループへ継承」(2018/3/30)

    投資先である「株式会社矢野経済研究所」を日本のメディアの中枢にある、総合国際通信社の共同通信社グループに譲渡いたしました。

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2017.10
    「ダイアトップ株式会社への成長支援投資を実行」(2017/10/11)

    農林業関連機器を製造するダイアトップ株式会社(本社:岐阜県郡上市)の事業承継
    問題解決と成長戦略支援実現のため、投資実行いたしました。

    *本件に関し、LBOファイナンスを実施した日本政策投資銀行からもニュースリリース
    されました。

    「ダイアトップ㈱の事業継承に対し、LBOファイナンスを実施」

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2017.9
    「株式会社北海道鑑定 / 株式会社デーエムへの成長支援投資を実行」(2017/9/25)

    損害鑑定業務を展開する株式会社北海道鑑定と株式会社デーエム(本社:北海道札幌市)の事業承継問題解決と成長戦略支援実現のため、創業オーナーから株式を譲り受けました。

  • メディア情報 2017.1
    「投資ファンドを経由して」 (2017/2/1)

    かんぽ生命が企業経営者向けに毎月発行する『かんぽスコープ ~経営者の皆様に次の視野(スコープ)を~』(vol.84)にてJPEと事業承継ファンドの活用事例を取り上げていただきました。

  • IR 2016.6
    「株式会社矢野経済研究所との業務提携について」(2016/6/1)

    投資先への企業価値向上を共に実現する“VAパートナー”(Value-Add Partner)として、業務提携いたしました。特に「新規事業参入や販路開拓のための市場調査」「大企業との事業連携」について協調して支援を行います。

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2016.4
    「シグマメルテック株式会社の譲渡・継承について」(2016/4/18)

    TAKUMI2号ファンドの投資先である「シグマメルテック株式会社」を半導体製造装置業界で世界トップ企業のアプライド マテリアルズ グループに譲渡いたしました。

  • メディア情報 2016.3

    「続・事業承継とバイアウト -製造業編-」寄稿&投資先事例収録
    (株式会社日本バイアウト研究所 編/中央経済社 刊行)
    http://www.jbo-research.com/common/pdf/buy-out-series-zoku-syoukei.pdf

    『日本の中小製造業の事業承継に果たすバイアウト・ファンドの役割

    ~課題解決・成長支援・産業再編を実現するパートナーとして~』

    『事業承継におけるバイアウト・ファンドが果たす役割 ~林鍛造所への投資から~』

    『長期的かつ自立的な経営の実践を目指したMBO ~独立性を維持した事業の引継ぎ~』

    (株式会社林鍛造所 代表取締役 林浩市氏 インタビュー)

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2016.3
    「株式会社サードウェーブエクスチェンジの株式譲受」(2016/3/1)

    中古情報端末(スマホ・携帯・パソコン)や高級ブランド品の買取・販売事業を全国展開する、株式会社サードウェーブエクスチェンジ(本社:東京都千代田区)が発行する全株式をオーナー一族から譲り受けました。

  • IR 2016.2
    「株式会社博報堂コンサルティングとの業務提携について」(2016/2/1)

    投資先への企業価値向上を共に実現する“VAパートナー”(Value-Add Partner)として、業務提携いたしました。特に「中堅・中小企業のブランド構築やマーケティング戦略の策定と実行」を支援します。

  • IR 2016.2
    「サイエスト株式会社との業務提携について」(2016/2/1)

    投資先への企業価値向上を共に実現する“VAパートナー”(Value-Add Partner)として、業務提携いたしました。特に「中堅・中小企業の海外展開」を連携して支援します。

  • 投資先情報
    (新規投資)
    2016.1
    「株式会社クニ・ケミカルへの成長支援投資を実行」(2016/1/21)

    業務用化成品専門商社の株式会社クニ・ケミカル(本社:大阪府大阪市)の事業承継と成長支援のための投資を実行しました。

  • メディア情報 2015.10
    「中小“後継ぎ”選択肢多彩 投資ファンド活用」日本経済新聞 (2015/10/26)

    中小企業の事業承継にあたっての選択肢の一つとして、JPEの投資先を具体例とする「事業承継ファンドの活用法」が紹介されました。

  • IR 2015.10
  • メディア情報 2015.10

    「TSR情報」(株式会社東京商工リサーチ 発行)
    『事業承継ときどきM&A』コラム連載を開始しました。
    (2015年10月より毎月第2木曜日に連載中)

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2015.9

    「株式会社ワタナベがMBOによる自立を実現」

    JPE3号ファンドの投資先「株式会社ワタナベ」の現・経営者が、ファンドの保有する全株を譲り受け、MBO(Management Buy-Out)による独立、自立を実現いたしました。同社は、前オーナー経営者の事業承継問題を背景に、ファンドが株式を譲り受けた後、社内から後継社長となった、親族外の現・経営者と共に企業価値の向上に努めてまいりましたが、今般、経営者としての覚悟と次世代への経営基盤確立の布石が打てたことを背景に、同社の将来を見据えた最善の選択肢と判断し、地元金融機関の支援も得て、MBOによる自立が実現しました。

  • セミナー 2015.6

    オーナー経営者のための親族・社員承継セミナーを東京・大阪・名古屋で開催
    2015/7/29 大阪・2015/7/30 名古屋・2015/8/25 東京 (全て13:30-16:00)

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2015.6

    「大栄開発株式会社を譲渡・継承」(2015/6/1)

    九州リレーションシップファンドの投資先「大栄開発株式会社」を福岡に本社を置き、コンクリート製品の製造販売を九州一円で展開する「株式会社ヤマウ」(JASDAQ上場)に譲渡しました。長崎県を基盤として地質調査や地すべり対策工事を得意とし、地元でも優良企業である大栄開発との連携により、両社のノウハウや営業基盤を活用した新しい製品の開発や市場の開拓を図ることができ、双方の事業のさらなる発展と地域への貢献が見込まれると判断し、バトンタッチが実現しました。

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2014.12
    「株式会社ヘルシーサービスの譲渡・継承について」(2014/12/5)

    JPE3号ファンドの投資先である「株式会社ヘルシーサービス」を積水化学工業株式会社
    (東証一部)に譲渡いたしました。

  • メディア情報 2014.11
    「社長の決断 M&Aによる親族外承継 (2014/12/4)」にて講演

    具体例で学ぶ 役員・社員への親族外承継の手法 ~事業承継ファンドの活用例~

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2014.4

    「三原機工株式会社を譲渡・継承」(2014/4/8)

    九州リレーションシップファンドの投資先である「三原機工株式会社」を九州で不動産賃貸や医療・介護事業を展開する「株式会社サワライズ」(本社:福岡県福岡市)に譲渡しました。同社は、地域に根差して“まちづくり”や“ものづくり”を営む地元の優良企業であり、学校や子供向けのものづくり企業である三原機工との連携によって、双方の事業のさらなる発展と地域社会への貢献が見込まれると判断し、バトンタッチが実現しました。

  • IR 2014.3
  • メディア情報 2014.1

    週刊金融財政事情 2014/1/6 新年特大号(12/24発売)
    「特集:事業承継ビジネス最前線」
    寄稿『中小企業で活用が進む事業承継ファンドの意義』

  • メディア情報 2013.12

    月刊Webマール 1月号(2013/12/16配信)
    『M&Aの現場から 中小企業に特化したMBOファンドの運営会社 -日本プライベートエクイティ株式会社-』
    http://www.marr.jp/marr/category/column/
    (*フリーコンテンツのWeb記事にて閲覧いただけます)

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2013.12
    「株式会社プロパティ・リスク・ソリューションの譲渡・継承について」(2013/12/25)

    JPE3号ファンドの投資先である「株式会社プロパティ・リスク・ソリューション」をデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社に譲渡いたしました。

  • 投資先情報
    (卒業・EXIT)
    2013.11

    「株式会社セントラルホテル佐世保を譲渡・継承」(2013/11/18)

    九州リレーションシップファンドの投資先である「株式会社セントラルホテル佐世保」を九州中心に外食チェーンやホテル事業を展開する庄屋フードシステム株式会社(本社:長崎県佐世保市)のグループ企業に譲渡しました。同社の地元でのホテル運営の実績や多種多様な外食事業との連携によって、事業のさらなる発展が見込まれると判断、バトンタッチが実現しました。

  • IR 2013.11
  • IR 2013.9
  • IR 2013.8
  • セミナー 2013.2

会社情報

日本プライベートエクイティ株式会社 (略称 : JPE)

【本社】

東京都千代田区神田三崎町2丁目
15番6号 K-STAGE 5F

TEL:03-3238-1726

ご相談・お問い合わせ

事業継承、事業再編・MBOの無料相談を実施しています。
お気軽にお問合せください。

そのほか、

  • COO・CFOを志向される方
  • MBOについてセミナーや勉強会を希望される方
  • 当社の中途採用にご関心のある方

など、お気軽にご連絡ください。

オンライン相談会
セミナー情報

  • 子会社・事業部門独立 / 役員・社員承継
    オンライン相談会

    随時実施・受付中

JPE ESGポリシー
( 投資業務におけるESG方針 )

JPEでは、ファンドマネジメント会社として投資活動を行うにあたり、
「環境(Environment)」
「社会(Social)」
「ガバナンス(Governance)」
の3つの非財務的観点も重視した
投資方針をここに明確にいたします。
コラム

*2020年9月 更新しました

TOKYOファンド

未公開株式の投資勧誘にご注意!

弊社の名前や弊社と類似の名前を利用した未公開株式購入の勧誘にご注意ください!

未公開株式の販売等を行うことができるのは、「当該未公開株式の発行会社」や「登録を受けた証券会社」に限られますので、その他の者からの投資勧誘については詐欺である可能性もあります。十分ご注意ください。