投資対象
 
 
「成熟度」「安定性」「Cash Flow」「EXIT」が見込める業界・業種として、“TAKUMI(匠)”“Management(管理)”
“Customization(こだわり)”という3つの視点からアプローチ。
安定的なキャッシュフロー
 
安定成長および安定的なキャシュフローの創出が可能な企業を対象。
“資本経営”という観点
 
出資比率は 3分の1から過半数を目処。役員派遣により積極的に経営に関与。投資後は“資本経営”という観点から、経営陣と共に企業価値の向上を実現。
友好的・発展的なEXIT
 
投資から 3~5年を目処に株式上場やM&A等により友好的・発展的なEXITを実現。
ミドルリスク・ミドルリターン
 
1社あたりの投資額は 3~20億円。外部の投資家とも協調。個別案件では IRR10~30%、ファンド全体では Net IRR15%を基準としたミドルリスク・ミドルリターン投資を志向。
 
● 3つのビジネスカテゴリー
 
“独創的”な技術・サービス・ものづくり
 
● 資源エネルギー
● 化学・化成品
● 紙・パルプ
● 金属・非鉄金属
● 一般機械
● 産業用機械
ガス、電力、熱供給
化成品、合成樹脂
紙製品、紙加工品
金属製品、ガラス・土石、リサイクル
機械、電子機器
食品加工機械、食品関連製品
 
 
 
“管理”に関わるビジネス
 
● 情報システム・通信
● 企業向けサービス
● 運輸・倉庫・建物
● 賃貸・整備・修理
● 医療・保健
情報処理、情報提供サービス
人材派遣、警備保障、ビルメンテナンス
陸運、宅配、引越、倉庫
レンタル、リース
医療関連サービス、臨床検査
 
 
“特定顧客のニーズ”や“こだわり”を満たす商品・サービス
 
● 生活用品
● 卸
● 小 売
● 教 育
● 個人向けサービス
トイレタリー、娯楽用品、化粧品
専門商社
専門小売、通信販売
学習塾、通信教育
レジャー、冠婚葬祭サービス