|
 
 
ファンドの活用法(事業再編の場合)
● 事業再編
■ 親会社からの自立を考えておられる
子会社経営陣及び幹部社員の方へ
日本には、ベンチャー企業を興す起業家も少ないといわれますが、『MBOして親会社から独立しよう』『オーナーから事業を引き継ごう』という“企業家”精神に溢れた人材は、大企業やオーナー企業のなかでは、もっと稀な存在であるといえます。
しかし、“起業家”としてゼロから事業を興すことを考えれば、サラリーマンがその経験と実績をベースに“MBO”によりリスクを最小限に抑えながら、一企業の“経営者”になれるという時代が現実に到来したというのは、大きなチャンスであると考えます。
100点満点の“経営者”である必要はありません。また、「自ら起業して会社を興す能力」と、「ある程度出来上がった組織を変えていく、伸ばしていく」という能力は違うものであり、対象企業の置かれた状況によって経営者に求められる能力は異なります。不足する経営資源を補いながら新経営陣と一緒に会社を伸ばしていくのが私共ファンドの役割ですので、ファンドをはじめ、外部の力をうまく活用して、チャンスをものにしてください。
弊社は、日本アジア投資株式会社という上場企業“子会社”という位置付けでありながらも、皆様の“自立”を支援するという業務に携わる以上、“自立”を目指す皆様に恥ずかしくないような行動を積み重ね、“自立”を心がけてきたつもりです。よって、子会社の経営陣や事業部門の責任者、オーナー企業の下で働く皆様と共有できるものも多いかと考えております。
秘密は厳守いたしますので、行動を起こすにあたってのパートナーが必要であれば、是非ご相談下さい。