JPEの特徴と差別化
 
● 案件発掘
 
 
オーナー企業から大企業の子会社・事業部門まで、幅広く投資対象を捉えながらも、中小企業の“事業承継”案件や“事業再編”案件に特化しています。
   
全国の会計士・税理士事務所、地域金融機関をはじめとした、他にはない独自のネットワークをベースに、組織的に幅広く情報とニーズを収集しており、偏りのない、多元化されたディールフローと支援ネットワークを有しています。
● 成長支援
 
 
新・経営陣による運営体制を尊重しながら、経営全般の友好的なパートナーとして、不足 する経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)を可視化して補います。
   
中立的な立場を活かして、社外のプロフェッショナルや事業会社、金融機関とも積極的に 連携・協調することで、企業価値の向上を実現します。
● EXIT
 
 
株式上場や友好的なM&A、MBO等、さまざまなパターンのEXITを既に実現しています。
   
経営陣、従業員、株主、取引先等の関係当事者にとって最も望ましいEXITを模索し、対象会社をさらに成長させてくれることを大前提として新しいパートナーへとバトンタッチします。
● ファンド運用
 
 
2000年の会社設立以来、16年にわたって、ファンド運営の実績を有する、日本でも数少ないファンドマネジメント会社です。
   
ファンドの出資者は、銀行、地域金融機関、独立行政法人中小企業基盤整備機構、事業会社等、日本の信用力ある投資家のみで構成されており、信頼できるファンドマネジメント会社として、永年にわたって認められています。